カテゴリー「 読書 」の記事

46件の投稿

文芸誌「文學界」編集長の武藤旬さんと、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんの文学トークライブを聞いてきました!   編集者の仕事とは ◇新しい才能を探す狩猟民族であり、種をまき長い期間かけて育てる農耕民族である。  …
アドラー心理学の「勇気づけ」「共同体感覚」「課題の分離」を、ビジネスへ応用するとどうなるのか。 アメリカから来た新しい課長に影響を受け、ボクが成長していくという単純明快なストーリーです。   ①できていることに …
語彙力が足りない人 ・レポートが「頑張ります」だらけ ・相づちは「なるほど」「たしかに」のみ ・料理の感想は「おいしい!」「感動!!」 ・どんな感想も「とても〇〇でした!」 ・挙句の果てには「言葉にならない」で逃げる & …
多動力=自分が好きなことを、ハシゴしまくる力。 越境者=各業界を軽やかに超えて、ありとあらゆるモノをつなげる人。   一つの仕事をコツコツとやる時代は終わった 「石の上にも三年」という価値観から転換する。 &n …
ビジネスメールは、「正しく」「速く」内容が伝わることが第一。 伝わらないメールは、非効率・非生産的・トラブル・信頼低下につながる。   朝活@富山の山口拓朗さんのセミナーの内容をまとめました!   伝 …
いい人をやめれば、他人に自分の感情を揺さぶられず、日々平穏な気持ちで過ごすことができるそうです。 午堂登紀雄さんの著書、『「いい人」をやめれば人生うまくいく』の38項目の中から、私がやめたいものを5つ選びました。 &nb …
ハートカウンセラーのkokkoさん(阿部文歌さん)の「もっと自分を活かして生きやすく ~あなたはあなたのままでいい~」のお話と、著書「親毒~なぜこんなに生きづらいのか~」で、心に残ったところをまとめました! kokkoさ …
2月22日(ねこの日)に、有川浩さんの「旅猫レポート」を読みました!   登場人物 ◇宮脇 悟(ミヤワキ サトル) 子どもの頃に、ハチという猫を飼っていた。 小学校6年生のときに両親を事故で亡くし、おばに引き取 …
  ミニマリズムとは 大切にしているものを最優先にして、障害になるものはすべて排除すること。 ミニマリズムのいいところは、ものが減ることではなく、自由と豊かさが増えること。   自分らしい「より少ない …
累計発行50万部以上の「ちょっと今から仕事やめてくる」を読みました!   登場人物 ◇青山 隆(あおやま たかし) 印刷関係の会社に入社して半年。 ノルマが厳しくサービス残業の毎日。 心身ともに疲れ、線路に飛び …
PAGE TOP