img_6256

富山市千石町にある、森記念秋水美術館

「秋水」とは、曇りのない研ぎ澄まされた日本刀を意味する言葉だそうです。

img_6257

30本以上の日本刀が展示されていました。

妖しく輝く日本刀は、息をのむ美しさです。

 

img_6258

チラシ左部の人間国宝 三代 徳田八十吉さんの作品は、藍色からのグラデーションがとても美しかったです。

「碧明燿彩」という壺が、特に素敵でした。

 

落ち着いた空間で、心穏やかに時間を過ごすことができました。