img_6327

「ほぼ日手帳」のカバー&カバー・オン・カバー(A5サイズ)

カバー本体はシンプルで、透明部分に模様が入っています。(模様なしもあります)

ペンホルダーで手帳の開きを止めます。

img_6312

カバーの中はこんな感じ

img_6330

スケジュール帳(マンスリー)

マンスリーのテンプレートをダウンロードして印刷しています。

(「エクセル」「カレンダー」「テンプレート」で検索)

※市販のスケジュール帳は分厚いので、ノートを一緒に持つと、重くなってしまいます。

マンスリーのみのシンプルで軽いスケジュール帳があればいいのですが・・・。

 

一日を3段に分けて、子どもの予定は黒色仕事の予定は青色自分の予定は緑色大事なことは赤色で、フリクション4色で書いています。

フリクション4色は買ったときは0.5の太いインクが入っていますが、0.38の替え芯がぴったり入ります。

細いインクの方が、スケジュール帳にはよいと思います。

img_6319

シールは手作りできます。

ランニング・ヨガ・朝活など、自分の好きなイラストを組み合わせると楽しいです。

OLFAの1枚切カッターで切ると、上の透明な部分だけが切れるので、バラバラになりません。

 

日が変わりそうな予定は「きれいにはがせるマイタックリムカ」に書いて貼ります。

ほんとにきれいにはがせて、別の日にシールを移動できます!

img_6314

無印のA5ノート

img_6315

中は方眼です。

img_6318

メモに写真シールを貼ると、内容を思い出しやすいです。

img_6320

写真シールは専用アプリを使って、iphoneから印刷します。

img_6317

ふせんに本の表紙の写真シールを貼り、内表紙につけます。

本を読みながら、読書メモを書き、あとでノートに貼ります。

表紙写真を貼っておくと、どの本を読んだかすぐ思い出せます。

img_6316

直接ノートに書いたり、名刺やパンフレットの切り抜きを貼ったり、読書メモのふせんを貼ったりしています。

 

いろんな方の手帳術から、いいとこどりをしています。

もっといいやり方があれば、バージョンアップしていくと思います。

スケジュール帳やノートの書き方で悩んでいる人のヒントになればよいのですが・・・。