屋内ランニングでは、ナイキアプリ「NIKE+ RUN CLUB」と、GPS付きランニングウォッチ「GARMIN230J」の計測値に、ずれがかなり出ました。

(詳しくはこちら

今回は、屋外ランニング(環水公園の木場橋周回コース1周1.5km)で検証してみました!

 

1.5km×2周(3km)8分/kmペース 1回目

環水公園の木場橋周回コース1.5kmを2周して、検証しました。

img_6548

ペースは8分/kmを目安に走りました。

img_6556

ナイキアプリの結果です。

距離とタイムが少しずれたため、ペースもずれました。

これぐらいの誤差なら、あまり気になりません。

 

1.5km×2周(3km)8分/kmペース 2回目

img_6547

img_6541

距離・タイム・ペースともにほぼピッタリです!

 

iphoneとペアリング

img_6557

1回目のランニングの結果をガーミンから転送して、ナイキアプリで表示したものです。

上段が「GARMIN」の計測値、下段がナイキアプリで計測したものです。

 

img_6552

2回目のランニングの結果をガーミンから転送して、ナイキアプリで表示したものです。

上段が「GARMIN」の計測値、下段がナイキアプリで計測したものです。

計測値がほぼピッタリで、安心しました。

(このままだと2倍走ったことになってしまうので、ナイキアプリの計測値を削除して、ガーミンの計測値を残そうと思います。)

まとめ

屋外ランニングでは、iphoneのGPSが正しく働き、ナイキアプリでもほぼ正確な値が出ることが分かりました!

ペアリングはとても簡単なので、iphoneで音楽を聞きながら、表示が見やすいガーミンで計測するのがよさそうです。

 

img_6558

ちなみに、メッセンジャーに届くと、上のように表示されます。

便利な機能が他にもいろいろ付いています。

バッテリーのもちがとてもよいので、10月9日の「ほたるいかマラソン(ハーフ)」と10月30日の「富山マラソン(フル)」で活躍しそうです!