ブログを書き始めてから8か月。

一方通行のブログは、もっと良くするための具体的なアドバイスをもらえることは、ほとんどありません。

分かりにくい文章がないか何度も見直したり、文章を入れ替えたりして一つの記事に時間がかかってしまうことが、ブログの悩みの一つです。

より分かりやすく伝わる文章がすらすら書けるようになりたいと思い、山口拓郎さんの「文章テンプレート活用術セミナー」に参加しました。

 

テンプレート① 結論優先型

結論 → 理由 → 例 → まとめ

ターゲットをしっかり決めること。

理屈では、人の心は動きにくい。

実際の体験例を入れて、より具体的にする。

(結論優先型のテンプレートと列挙型のテンプレートで書いた記事はこちら

 

テンプレート② 主張型

①の結論優先型に「予想される反論への対応」をプラスする。

※視野を広くもつ。

 

テンプレート③ 列挙型

例:3つのことについて話します。

1つめは・・・。→ 2つめは・・・。→ 3つめは・・・。→ まとめ。

興味をもたれるようなテーマにする。

(列挙型のテンプレートで書いた記事はこちら

 

テンプレート④ 悩みの解決型

不安・不満・不快・不便・不具合など・・・

ターゲットの具体的な「不」を解決する。

ベネフィット(消費者が商品やサービスから得る恩恵や利益)を意識しつつ、商品を紹介する。

 

テンプレート⑤ 紹介型

はじめに、自分の「不」の体験を語る。

最後に、自分の変化を書いて、右上がりのストーリーに仕上げる。

※ちなみに、このブログ記事は紹介型テンプレートと列挙型テンプレートを使っています。

 

テンプレート⑥ 比較型

AとBを論理的に比較検証する。

あえて他と比べることで際立つ

 

まとめ

セミナーでは、テンプレートを使ったワークを実際に行い、山口拓朗さんから改善点をアドバイスしてもらいました。

(使用語彙を増やして言い換え力をアップする。「感動した」「素敵な」というありきたりな表現ではなく、「五感」を使った表現にする。類語を検索するのもよい。)

また、他の参加者の方が作った文章を聞くことで分かりにくい点に気付き、自分だったらどんな文章にするかを考えることができました。

山口拓朗さんの本は、とても分かりやすい内容ですが、その場でフィードバックをもらえたので、セミナーに参加して本当によかったです。

 

これから、いろんなパターンのワークが載っている「問題を解くだけですらすら文章が書けるようになる本」で、文章力トレーニングをします!

 

問題を解くだけで すらすら文章が書けるようになる本
山口 拓朗
総合法令出版
売り上げランキング: 1,032

img_7284