イタリアで観た絵画・彫刻の中で、特に感動したものベスト5です。

 

5位 ピエタ像 ≪ミケランジェロ≫

ヴァチカン市国:サン・ピエトロ大聖堂

聖母マリアが、十字架から降ろされたイエス・キリストを抱きかかえて嘆いている場面です。

防弾ガラスで保護されています。

 

4位 最後の審判 ≪ミケランジェロ≫

ヴァチカン市国:システィーナ礼拝堂

(礼拝堂の中は撮影不可のため、説明板の写真です)

世界の終わりにイエス・キリストが死者に裁きを下している場面で、左側は墓から天国へと昇天していく人々、右側は地獄へと堕ちていく人々が描かれています。

この時に生前の姿に戻るために、火葬をせず土葬をするそうです。

 

礼拝堂の天井には、天地創造やアダムとイヴが楽園を追放された場面などが描かれています。

 

3位 ヴィーナスの誕生 ≪ボッティチェッリ≫

フィレンツェ:ウフィツィ美術館

女神ヴィーナスが、水から現れて貝殻の上に立っています。

 

2位 春(プリマヴェーラ)≪ボッティチェッリ≫

フィレンツェ:ウフィツィ美術館

女神ヴィーナスを中心とした、鮮やかな色彩の絵画です。

 

ウフィツィ美術館には、その他にも「ラファエロ自画像」「受胎告知」などの数多くの美術品が飾られています。

 

 

1位 最後の晩餐 ≪レオナルド・ダ・ヴィンチ≫

ミラノ:サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

使徒の一人(ユダ)がイエスを裏切ることを告げられる場面をあらわしています。

「Ⅿ」が隠されている、パンが音階になっているなど、ダヴィンチがいくつもの謎を隠したのではないかと言われています。

この絵はテンペラ画の技法で描かれているため、浸食したり剥離したりして、色がぼんやりとしか残っていないのが残念です。

湿度の変化にも弱いため、一度に入ることができる人数が25人までという制限がありました。

 

イタリアで美味しかった料理 ベスト5はこちら

イタリアで素晴らしかった名所・建造物 ベスト5はこちら