「好きを仕事にする大人塾」塾長かさこさんが、無料で配布されているかさこマガジン。

「かさこマガジン7」は「かさこマガジン6」から、どこがバージョンアップしたのか、比較してみました。

 

表紙とタイトルの説明

マガジン⑦表紙『好きを仕事にする7つの武器』

「記事のタイトルに数字を使うとよい。」とブログでも書かれています。

手に取って、7つの武器について詳しく知りたくなるタイトルです。

 

仕事の人間関係に悩んでいる人、仕事はお金を稼ぐためのものと思っている人に向けて、楽しく生き抜く秘訣が書いてあります。

写真の場所はどこか書いてありませんが、青い空が「好きを仕事」にしたときの晴れ晴れとした気持ちをあらわしているような気がします。

 

マガジン⑥表紙『夢を叶えるブログ術』

色がきれいで、第一印象はこちらの方が好きです。

でも、外国の写真はあくまでもかさこさんの夢の一部であって、自分の夢が何か分かっていない人には「夢を叶えるブログ術」というタイトルが、ぴんとこないかもしれません。

「そろそろ自分に言い訳するのをやめないか?」

かさこさんが、ブログのおかげで次々と夢を叶えたという強いメッセージが書かれています。

写真はインドと書いてありますが、表紙と同じく、読み手の夢とイメージがつながらないので、メッセージともっとリンクする写真の方がいいのかなと思います。(もしかしたら、深い意味があるのかもしれません)

 

※ちなみに、マガジン①~⑤は次のタイトルです。

①『せかいはおもしろさであふれてる』

②『日本は変わった。世界は変わった。あなたは変わった?』

③『100の言い訳より1の行動』

④『いいことイヤなこと 過去の経験を未来の武器に変える』

⑤『人生を楽しく生きるためのセルフブランディング術』

投げかけるメッセージから、言い切り方の強いメッセージにだんだん変わってきています。

※バックナンバーは「かさこワールド」からPDFで見ることができます。

 

メインテーマ

マガジン⑦『好きを仕事に プロローグ』

「セルフブランディング&ブログ術」で心に一番深く残ったのは、この部分です。

(このときの記事はこちら

このお話を聞いてから、フェイスブックやブログを単なる日記で終わらせず、人に役立つ記事に工夫するようになりました。

 

マガジン⑦『好きを仕事にする7つの武器』

7つの武器の中で、私が特に参考にしているのは、「ネット配信ツール」です。

「多くの人に読んでもらうブログにするための6つのポイント」は必見です!

「出し惜しみせず、ノウハウを開示する」に、心の底から同意します。

肩書・プロフィール・活動理念・自己紹介・名刺について、サラリーマンでも役立つ内容が書かれています。

 

マガジン⑥『夢を叶えるブログ術』

「基礎編7カ条」

「実践編7カ条」「7つのメリット」

夢を叶えるブログ術について、とても詳しく書かれています。

並べて比べてみると、マガジン⑦の方が内容が絞られていて分かりやすいです。

 

かさこさんについて

マガジン⑦『かさこの魅力』

「塾長かさこの12の力」

「ブラックかさこorピンクかさこ」

「人生すごろく」「取扱説明書」で、かさこさんの人柄やヒストリーが分かりやすくまとめてあります。

 

マガジン⑥『かさこヒストリー』

「サラ金社員から転身し夢を叶えたかさこヒストリー」「人生の転機」「人生すごろく」などで、かさこさんの人生が紹介されています。

「家族から見たかさこ像」が、特におもしろいです!

 

まとめ

セルフブランディングやブログ術、かさこさんについて、もっと詳しく知りたくなった方は、「かさこワールド」をご覧ください。

セルフマガジンは、配送料無料で送ってもらえます!

 

好きを仕事にする人が増えたら、人生楽しい人が増える。

人間関係に悩まされず、自分に自信をもち、ブレずに活動していける。

先行き不安な時代でも、地に足をつけて歩んでいける。

だから「好きを仕事」に。