引網香月堂さんのスペシャル和菓子付き」につられ、宮林佐千子さんのヨガのワークショップに参加してきました!

 

会場の「大寺ハウス」

高岡市金屋町の千本格子の家並みと石畳通りの近くに会場がありました。

「大寺ハウス」の玄関は、茶室の入口のように低く、ガリバートンネルに入ったような感じがしました。

和紙に書いてある案内板も素敵です。

2階でヨガを行いました。

ホットヨガは週1回通っていますが、伝統的なヨガは初めて受けました。

 

宮林佐千子さんから

「先生は自分」

「自分の身体の声を聴く」

「チャクラは自然の中に無限にある」

「瞑想状態に入るので、眠ってもよい」

など、ゆったりとお話を聞きながら、心地よい時間を過ごすことができました。

 

「パンとヨガ」というヨガも行っておられるそうなので、そちらもぜひ参加してみたいです!

 

引網香月堂のスペシャル上生菓子

名前は「光のうず」

チャクラをイメージして、7つの印が付いています。

※チャクラとは・・・輪や円を意味する言葉で、人体の生命エネルギーの中枢となる部位、「気=エネルギー」の出入口のこと。チャクラが開くと、心身ともに安定したり、意識が覚醒したりするそうです。

中のあんにはカルダモンやシナモンが隠し味として入っています。

淡い色のグラデーションが美しいです!

 

引網香月堂の新作お菓子「よごと」

ヨガの帰りに、引網香月堂の小杉一条店に寄りました。

新作の「よごと」が並んでいました!

吉事(よごと)・・・よいこと、めでたいこと。
黒糖を使った、しっとりとしたバームクーヘンです。
「重ねた層のように、召し上がった方にも幸せが訪れますように。」という想いがこめられているそうです。

好きな人数分に切って食べられるので、お使い物にいいですね!

新作ではありませんが、ホワイトチョコとバターのクリームがはさまれたブッセ「いずみの」も、めちゃくちゃ美味しかったです。

 

身体を動かして、美味しいものを食べて、穏やかで幸せな一日を過ごすことができました!