4月30日(日)のしんきろうマラソンに向けて、5つのお守りアイテムを買い足しました。

 

①ロキソニンテープ

すねの内側の痛みが湿布では改善されないので、ロキソニンテープを買ってみました。

完走できなかったときの言い訳にしないように、できる限りの対処はしておこうと思います。

サイズは、7cm×10cmで思っていたより小さいです。

Lサイズのテープも売っています。

 

②ロキソニン

薬に頼りすぎるのはよくないけれど、いざというときのためにポケットにしのばせておきます。

ロキソニンには3種類あります。

ロキソニンS・・・一番安価なもの。

ロキソニンSプラス・・・鎮痛効果はロキソニンSと同等。胃に優しい成分がプラスされています。

ロキソニンSプレミアム・・鎮痛成分+鎮静成分+鎮痛補助成分が配合され、より高い鎮痛効果が期待できるそうです。

 

※追記・・・鎮痛剤は安静時に服用するものであり、マラソンのときに飲むことは想定されていません。

また、痛みを薬で抑えてまで無理して走ることは、当たり前のことですがおすすめできません。

 

③アミノバイタル 赤&ゴールド

赤のパーフェクトエネルギー・・・アラニンが多く、長時間のスポーツ向き。

180kcal。

ゴールド・・・ロイシンとクエン酸が多い。

100kcal。

 

一つずつポケットに入れて、後半にチャージする予定です。

 

④2RUN(ツゥラン)

カルシウムとマグネシウムが2:1のバランスで配合され、脚のつりを防止します。

原材料を見ると、カルシウム・マグネシウムの他に、塩化カリウム・鉄・ビタミンⅭ・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6がふくまれています。

サプリメントは効果がはっきり目に見えないものですが、前の晩と走る前に一応飲んでおきます。

 

⑤飴

走っていると、手の指がパンパンにむくむことがよくあります。

脱水状態になっていることが手のむくみの原因になっているそうなので、こまめな水分補給と塩飴でむくみを軽減したいです。