セルフブランディング

セルフブランディングとは、自分を商品化すること。

自分はどうなりたいのか?

強み・個性・信念

 

ブログ術

好きをテーマにブログを作成する。

自分が楽しむ → 他人も楽しませる

 

例えば、「ディズニーランドに行ってきました」(単なる日記

→ 「子連れディズニー旅行のおすすめスポット3つ」(人に役立つ記事になる

 

ブログタイトルは「肩書+(名前)+テーマ」にするとよい。

肩書は、限定したものにするとイメージしやすい。

例えば、ラーメン評論家 → 塩ラーメン評論家

 

※私の場合は、「栄養職員のときどきブログ」

→ 「学校栄養職員の 大人のための 食育ブログ」 に変更。

かさこさんのアドバイスにより、

→「現役学校栄養職員が出題!大人のための食育クイズブログ」にさらに変更。

→ その後、一般的に分かりやすい肩書の方がよい。という記事を読み、学校栄養職員→管理栄養士に変更。

→ 現在は、食育クイズ以外の記事が多くなったため、現在は「食育だけでは本当の健康は手に入らない!現役管理栄養士のブログ」に変更。

 

プロフィールに、時系列で略歴を書く。

「なぜこの活動をしているか」理念を書く。

好きな動物・歌手・出身高校などを書くと、読者が共通項を見つけて親しみをもちやすい。

 

名刺に「自分がどんなことができるか」を書く。

例えば、カメラマン → カメライター

カメラ&ライターの一人二役ができるので、ギャラを節約することができるメリットをクライアントに示すことができる。

 

ブログのネタはどこにでもある。

業界の常識は世間の非常識。

(業界裏話は面白がられる)

 

まとめ

100個の記事は100人の営業マンと同じ。

週に1回100点の記事より、毎日60点の記事をアップする。

「出る杭は打たれる」を恐れていては、何もできません。

歯に衣着せぬブログを書かれる、かさこさんに会えることを楽しみにしていました。

 

懇親会で質問に答えてくださっている時の真っ直ぐな眼差しや、ブログ添削のメールから伝わる誠実なお人柄に感動しました。

image