田中町にあるパティスリーシュゥエトさんのお菓子教室に参加しました!

相沢英樹さんから教えていただいた「フィナンシェ カフェ」のレシピで、作ってみました!

 

フィナンシェとは

フランス語で「金融家」・「金持ち」等の意味があり、「フィナンシエ型」と呼ばれる小さな台形の金型で作られた菓子の形が、色・形において金塊に似ているからとも、サン=ドゥニ通りの菓子職人ラヌが考案し、パリ証券取引所周辺の金融街から広まったからともいわれる。(Wikipediaより)

 

フィナンシェの作り方

① 卵白を軽くほぐします。

 

② グラニュー糖と水あめを入れて軽く泡立てます。

 

③ アーモンドパウダー・薄力粉・強力粉を合わせてふるい、卵白に入れて静かに混ぜます。

 

④ バターを赤茶色になるまで加熱し、焦がしバターを作ります。

(写真はお菓子教室のときのもの)

 

⑤ 焦がしバターを生地に入れて、混ぜます。

今回のフィナンシェはカフェ味なので、コーヒーの粉も入れます。

 

⑥ フィナンシェの型に入れ、好きなナッツをのせます。

私は「ナッツ&ドライフルーツのknopp(クノップ)」さんで買ったマカダミアナッツをのせました。

 

お菓子教室では「ヘーゼルナッツのクラクリン」を作り、上にのせました。

パティシェの相沢英樹さん

ヘーゼルナッツにグラニュー糖の蜜をからめて結晶化させています。

苦いコーヒーとよく合い、止まらないおいしさです。

 

⑦ オーブンで焼きます。

シリコンの焼き型はくっつかず、とても便利です。

 

⑧ 型からはずしてできあがり!

 

外側はサクッと、内側はしっとりとして、コーヒーのいい香りがします。

水あめと強力粉を使うのが意外でした。

ちょっとした手土産にもよさそうです!