富山市民プラザの裏側を探検する「バックヤードツアー」に参加しました!

 

4階 アンサンブルホール・ホワイエ

音響が素晴らしい、クラシックコンサートに適したホールです。

座席を取り外すと・・・

ステージを広げて使うことができます。

 

屋根裏を通り、矢印のスポットライトの場所に行きました。

天井のスポットライトからステージをのぞきました。

こんな大きい手動式のスポットライトもありました。

調光の部屋

音響の部屋

ステージそばのライトにフィルムを付けて、光の色を変えると・・・

流れ星や花吹雪のような雰囲気も出せます。

 

アンサンブルホールの前のホワイエに、隠し扉があります。

受付のような場所の扉を横にずらすと・・・

中から流し台が現れました!

 

3階 AVスタジオ

映画の上映などをする部屋です。

16ミリフィルムを映すこともできるそうです。

 

3階 楽屋・練習室

出演者になった気持ちで、差し入れをいただきました。

 

2階 アートギャラリー

何も置いてないと、ものすごく広いスペースです。

可動式の仕切りがあり、いろんなパターンの展示ができます。

ガラスの展示スペースの中は、人が入ることができるくらい広かったです。

 

2階 アトリウム

オープンスペースで、いろいろなイベントが行われています。

300インチのスクリーン

天井のスポットライトの場所を直すクレーン

私も乗せてもらいました!

イベントがない日は、無料で卓球ができるそうです。

アトリウムに、忍者扉が!

 

2階 ふれんどる

少人数のコンサートでよく使われるそうです。

長いコードをからまずにまとめる方法を教えてもらいました。

 

1階 正面入り口・駐車場側入り口

市民プラザのキャラクターの「プらリん」が、玄関マットに隠れています。

1つ隠れています。

2つ隠れています。

 

地下施設

不審者や火災に備えて、いろいろな機械が置いてありました。

停電のときに使う発電機もありました。

 

まとめ

スタッフの方がツアー参加者を楽しませようと、クイズや様々な体験を準備してくださっていて、とても楽しく周ることができました。

参加してみて、普段見える部分以外がものすごく広く、裏方として多くの方が働いていることが分かりました。

市民プラザを訪れたときは、「隠しぷらりん」や「隠し扉」を探してみてくださいね!