岡山出張で、名物をいろいろ食べてきました!

 

ばらずし(吾妻寿司)

岡山の海の幸と山の幸を豪華にのせた、ちらし寿司です。

「食膳は一汁一菜とする」という倹約令に対して、いろいろな具を乗せても「一菜」とした庶民の知恵から生まれたそうです。

酢でしめた「ままかり」という魚がのっていました。

「ままかり」は、あまりにも美味しくてご飯が足りなくなり、隣の家からまま(ご飯)を借りて来たというのが語源です。

 

デミカツ丼(麵屋 匠)

サクサクのトンカツに、デミグラスソースがたっぷりかかっていました!

見た目よりあっさりしています。

 

マスカットデザート(花いちご)

左のカップの中には、シャインマスカット・スポンジケーキ・生クリーム・ゼリーが入っています!

右は、シャインマスカットとゼリーです!

岡山駅では、マスカットやピオーネなど、ぶどうがたくさん売っていました!

 

ソフトクリーム&ジェラート(安富牧場)

牛乳そのものの味を生かしたソフトクリーム、美味しかったです!

ジェラートは、岡山産のぶどう・桃・ドラゴンフルーツなどを使ったものもあり、種類が豊富でした!

全国ジェラートコンクールで特別賞をとったこともあるそうです。

 

大手まんぢゅう(伊部屋)

薄皮にこしあんがたっぷり包まれています!

美味しいけれど、お土産には重かった・・・。

 

フルーツコラーゲンゼリー(GOHOBI 果実工房)

岡山県産マスカットオブアレキサンドリアを使ったゼリーです!

細いゼリーが12本入っていて、そのまま食べるか、凍らせて半解凍で食べます。

岡山県産の白桃・ピオーネ・ゆずなどもあります。

 

岡山ウォーキング

雨が降っていたので、ランニングの代わりにウォーキングをしました。

雨の岡山城

日本三大名園の一つ「後楽園」は、早朝はまだ開いていなかったので、川沿いの散歩道を探索しました。

 

岡山は、駅が大きくて綺麗で、城が立派で、高島屋もあり、富山県よりはるかに都会でした。

 

まとめ

岡山=きび団子のイメージでしたが、瀬戸内海の魚やフルーツなど、美味しいものがたくさんありました!

富山県から岡山県までは約4時間かかりますが、京都から1時間で来れるので意外と近いと思いました。

今回は仕事で訪れたため、観光ができませんでしたが、倉敷市にもぜひ行ってみたいです。