ホノルルマラソン2017に参加しました!

45周年大会の2017年は、26,371名(うち日本人11,727名)がエントリーしたそうです。

 

ホノルルマラソンエキスポ

ハワイコンベンションセンターで、前日までにゼッケンの受取をします。

 

ブースがたくさんあります。

 

12月10日(日)朝5:00スタート

花火がスタートの合図です。

朝は肌寒いかと思いましたが、Tシャツにアームカバーで十分でした。

 

事前に申請した完走予想タイムでゼッケンの色が分かれ、スタートエリアが割り当てられています。

だいたい中間地点のエリアからスタートゲートまでは、15分かかりました。

まだ暗いホノルル市街を抜けたあとは、ダイヤモンドヘッドの上り坂です。

山の頂上まで登るコースではないので、思っていたより緩やかな坂道でした。

 

山から海が見えました

エイドステーションに、水・スポーツドリンク(ゲータレード)・スポンジがありました。

ゲータレードは、エイドステーションによって薄いものや濃いもの、薬っぽいにおいがするものがあり、味がいまいちでした。

(ポカリスエットかアクエリアスの粉を自分の水筒に入れておき、エイドでもらった水で溶かせばよいと思います。)

氷のエイドステーションもありました。

エイドステーションでもらえる水がぬるいので、氷を自分の水筒にいっぱい入れて運びました。

私設エイドはオレンジ、おにぎり、ポテトチップス、ビールなどがありました。

(そうめんもあったそうです)

 

時間制限がないので、最初からずっと歩いている人がたくさんいました。

小さい子どもからお年寄りまで、様々な年齢層の方が参加しています。

日本でも、こんな大会があったらいいなと思います。

朝日がまぶしかったです。

空も山も美しかったです。

折り返しコースなので、速い人たちとすれ違います。

 

途中で霧雨が降り、虹が見えました。

海沿いの道も走ります。

沿道には、踊ったり音楽を演奏したりしている地元の人々がたくさんいました。

高級住宅地の前がマラソンコースです。

復路のダイヤモンドヘッドから海が見えました。

ゴールまであと1kmちょっとです。

kmとマイルの両方の表示がありました。

ゴールまでの直線の道です。

フィニッシュゲートです。

ゴールする瞬間、名前を呼んでくれます。

マラソン初参加の人と一緒に最初から最後まで歩き、グロスタイムで9時間8分かかりました。

ゴール後

完走メダルはすごく大きいです。

ぴあツアーで参加したので、専用テントで飲み物や食べ物をもらい、ゆっくりすることができました。

ゴール地点はホノルル動物園近くです。

ホテルまで近かったので、歩いて戻りました。

 

まとめ

気温は20~25℃で、走りやすいコンディションでした。

今回は完歩して時間がかかりましたが、午後からは暑くなるので、できれば7時間以内にゴールした方がよさそうです。

またホノルルマラソンに参加することができたら、6時間を目標に走ってゴールしたいと思います。

 

(高橋尚子さんと行く「ぴあツアー」、浅田真央ちゃんのトークショーや氣志團のライブがあった「フライデーナイト」についてはこちら