TEDxHimi(テデックスヒミ)2018~Outbound~に参加し、8名のお話を聞きました!

 

プリティ太田さん

日本で二人しかいない小人プロレス(ミゼットプロレス)のプロレスラーのお一人です。

「かわいそう」という偽善者やメディアのタブーと闘い、「水曜日のダウンタウン」や「バリバラ」などのテレビや、蜷川幸雄さん演出の舞台「身毒丸」などに出演され、活動の場を広げておられます。

 

川嶋舟さん

社会で生きることが困難な人にホースセラピーを用い、生きるきっかけや生きる場所が見つかるように就労支援をされています。

「農福連携(農業と福祉がお互いの課題を解決すること)」のモデル化をすすめられています。

 

引網康博さん

約100年続く和菓子屋さんの四代目店主さんです。

台湾向けのまねき猫の上生菓子を作ったのをきっかけに、伝統を引き継ぐだけでなくご自分で伝統を作り上げていこうと日々チャレンジされています。

 

和泉誠さん

美術を通して子どもと関わる「こどもなーと」という保育施設を運営されています。

絵の評価ではなく、子どもが何を描いたのか、話を聞くことを大切にされています。

 

八木景子さん

捕鯨問題を取り扱った映画「ビハインド・ザ・コーヴ」を製作されました。

偏った報道ではなく、両方を取材して明らかになった事実を世界中へ配信されています。

 

宮沢孝幸さん

ウイルスは単なる病原体ではなく、ウイルスが生命全体に影響している仕組みを解明するため、日々研究をされています。

受精卵が子宮の壁に着床して壁に入り込む仕組みも、レトロウイルスが関係しているそうです。

 

草刈健太郎さん

留学中だった妹さんを彼氏に殺害され、4年もの長い裁判を得て有罪判決を勝ち取られました。

犯罪者を減らすには再犯率を下げるしかないと考え、「裏切られてもあきらめない」をモットーに職親プロジェクトの活動をされています。

 

水谷嘉浩さん

避難所での災害関連死(寒さやエコノミー症候群で死亡)を防ぐために、段ボールベッドをオープンソースにして全国の避難所の環境改善に取り組まれています。

 

アフターパーティ

 

引網さんが参加者のリクエストに応じた上生菓子を作ってくださいました。

素晴らしい技術にみとれ、ずっと和菓子ブースにおられる方が何人もいらっしゃいました。

 

ポスターを描かれた谷川千佳さん

富山市出身の画家さんで、めちゃくちゃかわいかったです。

 

まとめ

アフターパーティで、講師の先生と直接お話できるのが、すごく良かったです。

プリティ太田さんが「水曜日のダウンタウン」で「スーパーミニダンゴマシン」としてバルトさんと戦ったのをテレビで見ていたので、裏話を聞けたのが楽しかったです!

宮沢さんからは、ウイルスとパフュームの関係や、ウイルスがガンの転移を抑える可能性があるというお話を聞くことができ、より理解を深めることができました!

テレビで見ていた「スーパープレゼンテーションTED」を間近で感じることができる、素晴らしいイベントでした!