料理ブロガーのはらぺこグリズリーさんのトークショーが、文苑堂豊田店で行われました!

 

はらぺこグリズリーさんとは

27歳・男性。

4人兄弟の末っ子で、小学生のときから料理好き。

「世界一美味しい煮卵の作り方」は、2017年レシピ本大賞を受賞。

 

レシピの特徴

ひとりぶんレシピで、簡単で美味しく、材料はスーパーで手に入るもので、材料費も明記されています。

 

レシピ再現① 世界で一番美味しい煮卵

黄身がとろ~っと、いい感じにできました!

ゆでる時間と氷水で冷却する時間をきっちりレシピ通りに測るのが、ポイントです。

めんつゆは「M社の2倍濃縮タイプ」がおすすめとのことです。

 

レシピ再現② タダごとではない旨さのアボカド

合わせだれの砂糖の分量が多いかな?と思いましたが、甘じょっぱくてとても美味しかったです!

 

レシピ再現③ りんごの甘さが絶妙!タルトタタン

「弱火で冷静に見守る」とレシピに書いてありましたが、最後は中火にして少しだけ焦げ目を付けました。

キャラメリゼされたりんごが、絶妙に美味しいです!

 

レシピ再現④ とろーり豆腐チーズ

レンジでチンするだけの超簡単レシピです。

豆腐と黒こしょうの相性が良いのが驚きでした!

 

トークショー特典

本の横に写っているのは、文苑堂の店員さんが再現されたガトーショコラです。

甘すぎなくて美味しかったです!

 

当日、本を購入した人には「オノマトペのおやつたち」がプレゼントされました。

いちごミルク味と抹茶味があり、富山県美術館で買うことができるそうです。

「世界一美味しい煮卵の作り方」のスタイリストをされた田中まきこさんこのお菓子も手がけられたそうです。

 

まとめ

はらぺこグリズリーさんは、100人が作って100人が美味しく再現できるレシピを目指しているそうです。

本には100個のレシピが書いてあり、ブログもどんどん更新されていますので、いろいろ再現していきたいです。

 

世界一美味しい煮卵の作り方 家メシ食堂 ひとりぶん100レシピ (光文社新書)
はらぺこグリズリー
光文社 (2017-02-15)
売り上げランキング: 4,134