shufuu:le(シュフーレ)さん主催の、暮らしと日本のこよみ講座「旬の野菜とパンを楽しむ ~立夏と小満~」で美味しい料理を教えてもらいました!

☆リュスティック

image

リュスティック=「素朴」という意味の、こねずに作れるパン

image

水分が多くて柔らかい生地にルッコラとクレソンをのせて、生地をたたみます。

チーズやナッツ、ドライフルーツを練りこんでも美味しそう!

image

表面に切り目を入れて、オリーブオイルをのせます。

ジェノベーゼソースなどでもよいそうです。

霧吹きをしてから焼くと、表面がパリッ、中がモチッ!

image

焼きあがったパンに具をはさみます。

(写真はたけのことアンチョビを炒めてレーズンと和えたもの)

おしゃれ過ぎて、全然素朴じゃない!

 

☆グリーンペンネソース

image

ゆでたルッコラ・くるみ・マッシュルーム・オリーブオイルをミキサーにかけてソースを作り、ペンネと和えます。

ソースをバゲットにのせて、ワインと一緒に食べるのもおすすめとのこと!

 

☆甘夏ビネガーシロップのニンジンラペ

image

千切りにんじん・レーズンを、甘夏ビネガーシロップで和えます。

甘夏ビネガーシロップは、甘夏・氷砂糖・純米酢・バニラビーンズの鞘を漬け込んだもので、見た目は「デトックスウォーター」みたいな感じ。

炭酸水で割ったドリンクも美味しかったです!

 

☆たけのこバゲットサンド

image

ゆでたたけのこをオリーブオイルで焼き、ヨーグルトソースで和えてバゲットにはさみます。

たけのことヨーグルトの相性がいいなんて驚きでした!

シートでくるんで刺しゅう糸で結んだ盛り付けが、なんともおしゃれ!

image

普段の自分の料理にないもの・・・それは「おしゃれ」・・・ということを実感した、とっても素敵な講座でした!