たった1カ月の練習で、黒部名水マラソン10kmの部を1時間以内で完走された永吉隼人さん。

「フルマラソン完走への道」の過程でのたくさんの気付き、重要人物との出会い習慣付けのポイントをお話しされました。

image

ポイント① 宣言する!

2015年11月7日 コボリジュンコさんの朝活の前日に、えび寿司で食事会があり、富山マラソンが話題にあがる。

「5月に黒部名水マラソンがあり、12月にエントリー」という情報を調べ、その場でフェイスブックにマラソン出場を宣言!

 

ポイント② 申し込む!

2015年12月10日 黒部名水マラソンにエントリー!

ところが・・・

2016年4月28日まで一歩も走らない日々が続く・・・。

2016年4月29日(レース1か月前) 松木陽康さんにパーソナルトレーニングをお願いする。

(その前日ギリギリに、シューズとソックスを購入!)

 

ポイント③ 私にもできそう!

2km走ってみたら、意外に大丈夫ということが分かり、毎日2km走ってみようと決意。

 

ポイント④ 愛のムチ!

谷川さん主催の超初心者向けランニング教室に参加する。

「第二回ランニング教室までに、毎日3km×14日で40km走る」宿題を出される。

2週間で、43.86km達成!

毎日3km走る習慣が付く。

 

ポイント⑤ 10km走れる!

2016年5月22日 朝活マラソン部(部長 高瀬さん)に参加。

10kmを1時間以内で走ることができた!

めちゃくちゃ暑い日に10km走った経験が、本番への大きな自信になった。

 

ポイント⑥ 仲間の力!

ナイキアプリでは、友達が今月何キロ走っているかを見ることができる。

それが励みになり、5月は112.7kmを走った!

 

ポイント⑦ 積み重ね!

月に100km走るなんて信じられないと思っていたけれど、毎日3km走れば100km。毎日5kmで125kmになる!

 

まとめ

永吉さんのすごいところ。

1つ目・・・まず行動!そのあと、実現するためにはどうすればよいかを考える。

2つ目・・・アドバイスを素直に受け入れ、すぐに実践し、継続する。(普通の人なら、今日は疲れていたから・・・忙しいから・・・と、一日ぐらいさぼりそうなもの)

3つ目・・・時間管理と未来志向。朝活で今までインプットしてきた膨大な知識と経験が、すべてマラソンに活かされている。

 

10月上旬の「ほたるいかマラソン」と10月下旬の「富山マラソン」に向けて、毎日5km(休足日1日)のランニングを継続中!

永吉さんのフェイスブックの投稿が、多くの人に刺激を与えています!

image

 

※「永吉さんのフルマラソン完走への道」をほどよくパクった「私のフルマラソン完走への道」を近日中にアップします!

副音声だと思って気楽に見てくださいね!