日本イタリア料理協会主催の「イタリアンの夕べ」に行ってきました!

image

image

「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」の落合務シェフをはじめとする、トップシェフ13名が全国から富山に集結しました。

「アクアパッツァ」「リストランテ濱崎」など、テレビや雑誌で名前を聞く有名店です。

 

メニュー

image

なんと、ワインは飲み放題!

アミューズ(和食でいうと「つきだし」)

image

白えびとキアヌ、紅ズワイガニとオレンジのサラダ、とうもろこしと枝豆のスープ

前菜

image

マカジキのカルパッチョ、サクラマスのタルタル仕立て、鶏のガランティーヌ

 

image

世界初の完全養殖「いみずサクラマス」を初めて食べました。

昔はます寿司は「サクラマス」で作られていましたが、現在は漁獲量が少ないことから類似の魚を使って作られています。

養殖であっても、本来の「サクラマスのます寿司」が復興するのは、すごいことだと思います。

 

温菜

image

ズッキーニの花のフリット

濃厚なチーズソースとトマトソースが美しいです。

 

パスタ

image

ラ・ベットラ・ダ・オチアイの看板メニュー「ウニのスパゲッティーニ」

image

かぼちゃのラビオリ

魚料理

image

image

「万葉かれい」と「新湊産タコ」を使った海の香りがするカルタファタ(耐熱性のラップで包まれた料理)

 

肉料理

image

牛肉のロースト マッシュルームソース

食べる直前に、黒トリュフをスライスして完成!

 

ドルチェ

image

酒粕のジェラート いちじく添え

オーク樽熟成貴醸酒のグラニテ(シャーベット)もつきました!

 

素晴らしいおもてなし

image

メニューの表紙にシェフ全員のサインが入っていました!

参加者約200名分を全部手書きでサインされたそうです。

image

シェフがテーブルをまわり、一人一人のお皿に黒トリュフをスライスしてくれました!

私のテーブルは、麻布十番にある「トラットリア・ケ・パッキア」の岡村シェフが担当でした!

image

image

全部のテーブルをまわって、写真撮影をしてくれました!

image

出口で、シェフから手渡しでお土産をいただきました!

参加費10000円で、至れり尽くせりでした。

来年も絶対行きたいです!!

 

イタリア料理展示会の様子はこちら