イタリア料理展示会 ACCI in富山に行ってきました!

image

入場料1,000円ですが、事前申し込みをすれば招待券がもらえます。

(私は「イタリアンの夕べ」に参加した際に、招待券をもらいました。

「イタリアンの夕べ」の様子はこちら

 

モンサンクレール 辻口パティシエ

image

image

デザートの盛り合わせ

☆グラス・ココ(ココナッツ風味のアイス)

☆ブランマンジェ・ココ(ココナッツ風味のブランマンジェ)

☆クレーム・マスカルポーネ(マスカルポーネチーズとメレンゲのデザート)

☆バニラ風味のオリーブオイル、トリュフ、チョコレート添え

image

オリーブオイルにバニラビーンズを入れて香りをうつしてあります。

image

材料と作り方はシンプルですが、食材の扱い方と盛り付け方が繊細です。

特に「温度を熟知することが大事」と言っておられました。

しっかりしたメレンゲを作るときは、グラニュー糖を少しずつ入れるのがポイントです。

 

デモンストレーション後にデザートの試食が配布されました。

(私は立ち見だったため、残念ながら食べられず・・・。)

image

糖質制限の方でも食べられるチョコレート「ショコラユニバース」も一度食べてみたいです。

新しいショコラの世界を追求するため、コンブや納豆など、いろんな食材をチョコレート作りに生かしておられるそうです。

 

ラ・ベットラ・ダ・オチアイ 落合シェフ

image

フライパンを振る姿が、めちゃくちゃかっこいいです♡

image

うにのスパゲッティーニ

オリーブオイルとにんにくは、フライパンが冷たいうちに入れるのがポイントです。

image

image

富山県産米のリゾット

image

くり抜いたチーズの中にリゾットを盛り付けます。

image

ミシュラン一つ星のイタリア料理店、ピアットスズキの鈴木シェフが、リゾットの前で素敵な笑顔。

image

image

リゾットの試食を配る辻口パティシエ

自分の出番ではないのに、お客さんをもてなすサービス精神に感動です。

(パスタとリゾットは試食をゲットしました!)

image

パスタとオリーブオイルのお土産付きでした!

 

バール・デル・ソーレ 横山千尋バリスタ

image

バリスタ日本一で、世界のバリスタチャンピオンシップで入賞されている、バリスタ・マエストロのエスプレッソを飲むことができるなんて、とても貴重な体験でした!

image

知識がものすごい豊富で、知らないことだらけでした。

・エスプレッソのおいしさの決め手は、豆が50%、機械が30%、バリスタの腕が20%。

・バリスタマエストロは、相手に合わせて40種類の入れ方を使い分ける。

・エスプレッソは30秒ぐらいがちょうどよく、50秒も出したものは出がらしエスプレッソ。

・デミタスカップという言い方は間違い。

(フランス語で半分のカップの110ccという意味)

エスプレッソカップというのが正解。

(口径が5~7cm、容量が70ccと決まっている)

・表面はヘーゼルナッツ色で、タイガースキンと呼ばれる虎のような縞模様がよい。

・イタリアでも北と南は、豆の焙煎の深さや香りも違う。

・4g~8gの砂糖を入れて、酸味と苦味と甘味のバランスが完成する。

・エスプレッソはカフェインが少ないので、夜眠れなくなるということはない。

 

展示ブース

ジェラートや生ハム、ピッツァなど、試食がいっぱいでした!!

時間があれば、もっとゆっくり回れたのに・・・。

他のデモンストレーションもいっぱい見たかったです。