カテゴリー「 読書 」の記事

49件の投稿

モノではなく、体験を売る。   法則① もう見ず知らずの人からモノは買わない。 ・SNSの普及で、口コミが可視化した。 ・ニュースレター、メルマガ、SNS、ブログで交流し、店や人を好きになってもらう。 &nbs …
「なぜ皇居ランニングの人気が高いのか?」 「なぜランニングをする人が増えたのか?」 「なぜランニングをする人は年収が高いのか?」   第1章 なぜ皇居はランナーの聖地なのか? ・1周5kmで、ちょうどいい。 ・ …
日本から出て行ってもいいし、出て行かなくてもいい。 人はみんな「どこにでも行ける」という本質的な事実を理解する。 頭のなかの国境を消そう。そうすれば君はどこにでも行ける。   第1章 日本はいまどのくらい「安く …
アンガーマネジメント=怒りと上手に付き合う技術。 介護職向けの本ですが、イライラすることがあるすべての人に役立つことが書いてありました。 怒りは二次感情 ・つらい、苦しい、悲しい、さびしいなどの一次感情に気づくことが大事 …
・むだ死に=予防できるのに何の手も打たず、命を落としてしまうこと。 第一章 ピロリ菌に気をつけろ。 ・毎年5万人が胃がんで死んでいて、その原因の99%はピロリ菌感染である。 ・年齢を重ねるほどいろんな病気になり、抗生物質 …
マッキンゼーで14年間活躍された赤羽雄二さんの「ゼロ秒思考」シリーズです。   速さと早さにこだわる ☆速さ=スピード、時間当たりの生産性 ☆早さ=いかに早く着手して、早く終わらせるか ※仕事が遅い人は、スピー …
・・・ずっと、なにかを、誰かを、探している。 そういう気持ちに取り憑かれたのは、たぶんあの日から。   あらすじ 田舎町に暮らす女子高校生・三葉(みつは)は、自分が東京で男子高校生になる夢を見る。 一方、東京で …
北村森さん(富山県生まれ、商品ジャーナリスト、元「日経トレンディ」編集長)の著書を読みました!   まえがき 仕事で有能な人は、行きつけのお店から愛されている。 オフィスを離れたふとした時間のなかでこそ、その人 …
はじめに 30km過ぎから歩いてしまったり、スピードがガクンと落ちてしまったりする人が多い。 「毎日5km走っていた」など、練習熱心な人が少なくないのに、なぜ走れなくなってしまうのか?   第1章「まずはゆっく …
84歳の現在も、いろんな分野で活躍されている谷川俊太郎さん。 「二十億光年の孤独」「空の青さをみつめていると」 「生きる」など有名な詩が数多くあります。 「月火水木金土日のうた」「鉄腕アトム」「スイミー」は、詩を読まない …
PAGE TOP