カテゴリー「 読書 」の記事

48件の投稿

誰も教えてくれなかった「職場で使える気づかい」がたくさん紹介してあります。 自分でもすぐできそうな気づかいを抜粋しました。   社内の同僚への気づかい ・お土産は机に置かず、手渡ししてコミュニケーションのきっか …
「雑談力のコツ」や「自分に自信をつける方法」を知りたいと思い、この本を読んでみました。   ①つまらないと思われない話し方の基本 ☆相手の気持ちを観察し、よく理解すること。 相手が楽しんでいるか?話に飽きている …
受け身の読書を100冊しても、行動は変えられない。 アクションリーディング(行動読書)とは、行動することを前提とする、攻めの読書である。   読書のメリット なぜ、できる人は忙しくても本を読むのか? → 本から …
住野よるさんのデビュー作『君の膵臓をたべたい』は、人付き合いが苦手な少年と病をもつ少女の話でした。 新作『また、同じ夢を見ていた』は、優しく正しく賢いゆえに同年代の友達がいない少女が主人公です。   人生とは、 …
朝活@富山で「THE仕事術」というお話をされる美崎栄一郎さん。 「結果を出す人の手帳の秘密(内容はこちら)」に続き、「悩めるリーダーの羅針盤」を読みました!   ①今、求められるリーダーの条件とは? ・今の時代 …
8月19日の朝活@富山で「THE仕事術」というお話をされる美崎栄一郎さん。 (普段は日曜朝、8月19日は特別に夜7:00~) 朝活@富山とは・・・くわしくはこちら 予習のため「結果を出す人の手帳の秘密」を読みました! & …
昭和50年から花とゆめで連載中。現在49巻まで出ています。 ほんと、何度読んでもおもしろいです。 1巻~10巻までに北島マヤが演じた役柄をまとめました。 あらすじ(単行本より) 北島マヤは横浜の小さな中華料理店の住みこみ …
心穏やかに日々の生活を楽しむフランス人の、暮らしの質を高める秘訣が書いてあります!   フランス人はほとんど間食をしない 毎日の食事が楽しいから、せっかくの食事の前にお腹を膨らませたりしない。 食事のときは、食 …
「世界で最も清潔な空港」羽田空港の清掃のプロ、新津春子さんの本を読みました! プロフェショナルとは 目標をもって日々努力し、どんな仕事でも心を込めることができる人。 心を込めれば、いろんなことを思いつく。    …
伊坂幸太郎原作の「グラスホッパー」が映画化され、DVDで見ました。 ストーリー 車の暴走事故で妻を亡くした元教師の鈴木が、復讐のために組織に潜入します。 いくら悪さをしても罰を受けない社長息子に対峙した瞬間、「押し屋」と …
PAGE TOP